検索
  • Keiichi Tominaga

症例報告:頸椎ヘルニア

50代 男性。 来院1ヶ月+前に酔っぱらってソファで寝て起きたら、 左腕後面から左第2、第3指まで痛みと痺れが出た。 どんどん悪くなり、来院1週間前に整形外科を受診し、頸椎ヘルニアと診断され、治療は痛み止めのみ。 初診時、3週間後(昨年10月)にフランスへサーフ トリップに行くので、それまでに何とかしてほしいと来院。 頸椎ヘルニアは当院のDRT整体の得意分野なので、 旅行前まで週2回の施術を提案し実施。 旅行直前の施術前で、痛み、痺れが週に1~2回でるという状況。10日間の旅行を終えて来院。旅行中は痛みや痺れは 一度も出ず、サーフィンも絶好調だったとのこと。 (写真はそのときのワンショットをいただきました!)

その後も週1、週2、月1と来院サイクルを伸ばしながら、 施術調整を続けて、現在はたまに違和感があるくらいで、 痺れ、痛みは全く出ていないとのことで卒業となりました。

22回の閲覧
 

080 4952 7803

  • Twitter
  • Facebook

©2019 by 湘南・茅ケ崎・藤沢の隠れ家整体院 C'est bone. Proudly created with Wix.com