• Keiichi Tominaga

捻挫の亜急性期の施術

更新日:7月7日

いつもはメンテナンスで通ってくださっている患者様が

5日ほど前に捻挫されてしまい、治療に来院。


亜急性期とは負傷数日後で、痛みや熱感は少なくなったけど、

まだ腫れている状態の時を言います。


回復を早めるために電気鍼、置鍼、お灸を行いました。


写真でもわかるように施術後は腫れがだいぶ引いています。


捻挫やその後遺症でお悩みの方は是非、お試しください。

C'est bone (セボーン)

平塚市宝町2-2ー502 T&T NAKANO

平塚駅徒歩0分

080-4952-7803


痺れ 痛み 自律神経 腰痛 膝痛 五十肩 股関節痛 ギックリ腰 腱鞘炎 

ヘルニア 脊柱管狭窄症 整体 骨盤矯正 首肩こり 坐骨神経痛 

変形性股関節症 変形性膝関節症 アトピー うつ


平塚 大磯 二宮 鴨宮 国府津 小田原

茅ヶ崎 辻堂 藤沢 大船 戸塚 

寒川 厚木 本厚木 海老名 綾瀬





閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示