• Keiichi Tominaga

五十肩(凍結肩タイプ)

当初は腕が殆ど挙がらず、夜間痛がひどかった。週一治療(手技と鍼)を3か月程して痛みも時々になった。一方で肩に力が入らないので重だるさが出ていた。週1治療を継続し5か月を過ぎた頃には痛みは全くなくなり、可動域の悪さが少し残る程度になった。通常1年〜2年かかるところ、5か月で良くなった患者様。五十肩、特に凍結肩タイプの方に受けていただきたい施術です。



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示