• Keiichi Tominaga

プロテイン+メガビタミン療法4

今回はタンパク質(プロテイン)を摂取するとどのような効果があるのかを書きたいと思います。


・薬の効きが圧倒的に良くなります。


体の代謝が良ければ薬の効き目も良くなりますが、薬には代謝酵素の阻害採用があります。

代謝酵素の代表はタンパク質ですが、タンパク質が十分あれば代謝が良くなり、少量の薬で効果が出ますし、投与量が減れば、副作用も減ります。


・鉄サプリが飲めるようになる。


貧血かつタンパク不足の女性の中には、鉄剤を飲むとムカムカして継続できないという方がいます。でもタンパク不足を解消すれば改善します。貧血の方はフェリチン値(貯蔵鉄タンパク量)が極めて低く、食事が低タンパクならば鉄剤を飲んでもフェリチン値は上がりません。プロテインと鉄サプリを飲めば上がり、貧血は解消します。


・元気になる


プロテインを継続すると、肌や目がイキイキしてくるだけでなく、疲れにくくなり、動きも溌溂となります。周囲の人から「最近すごく元気そうだね」と言われるようになるでしょう。


では、どのようなプロテインを飲めば良いのでしょうか?


次回はその辺について書きたいと思います。


C'est bone (セボーン)

平塚市宝町2-2ー502 T&T NAKANO

平塚駅徒歩0分

080-4952-7803


整体 マッサージ リラク リラクゼーション 骨盤矯正 リフレ 足つぼ 美尻

美脚 ダイエット 小顔 小顔矯正 首肩こり 腰痛 膝痛 眼精疲労 産後

マタニティ 自律神経 目の疲れ ヘッドスパ ドライヘッドスパ むくみ改善

痺れ改善 過食 肥満


平塚 大磯 二宮 鴨宮 国府津 小田原

茅ヶ崎 辻堂 藤沢 大船 戸塚 

寒川 厚木 本厚木 海老名 綾瀬



最新記事

すべて表示