• Keiichi Tominaga

タンパク質 平塚駅前 整体院 セボーン

タンパク質が十分あればDNAが病気を治します。


DNAが体に必要なタンパク質を合成します。


タンパク質はその働きを終えると速やかに分解されます。


合成、分解、合成、分解と繰り返し行われます。


分解されるとアミノ酸という物質になります。


タンパク質が不足していると古いアミノ酸が再利用されることになります。


古いアミノ酸には以前のタンパク質から受け継いだ物資がついているので、

それを使ってタンパク質を合成すると変形したタンパク質ができます。


その変形タンパク質は免疫作用から非自己と判断されリウマチやアトピーなどの自己免疫疾患の原因となります。


新しいタンパク質を取りましょう。


C'est bone (セボーン)

平塚市宝町2-2ー502 T&T NAKANO

平塚駅徒歩0分

080-4952-7803




0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 

080 4952 7803

  • Twitter
  • Facebook

©2019 by 湘南・茅ケ崎・藤沢の隠れ家整体院 C'est bone. Proudly created with Wix.com