• Keiichi Tominaga

タンパク質の充足度は何で判断するの?

今回はプロテインが十分に摂取できているかどうかをどのように確認するのか? 

について書きたいと思います


タンパク質が足りているかどうかは血中のBUN(尿素窒素)の値で判断します。


一般的な健康診断でも腎臓機能を確認するためにBUNを測定されています。


BUNは体内の窒素量、すなわちタンパク質量を示しています。


この数値が低いとタンパク不足ということです。


一般的にタンパク質の充足度は血中のアルブミン値(Alb)で判断されますが、アルブミンは血清中のタンパク質の濃度を測り、何らかの病気や栄養障害の判断基準に利用されています。


アルブミン値よりBUNの方が鋭敏にタンパク質不足を示します。


BUNの目標値は20です。


プロテインを飲んでもなかなBUNがなかなか上がらない女性が多いです。


また、プロテインを飲んでいても、止めると2週間後にはBUNは低下する傾向にあります。


皆さんも過去の健康診断の血液検査の結果を見てみましょう。ご自身のタンパク質量が足りているかチェックしてみて下さい


ではタンパク質の取り過ぎはないのでしょうか?


次回はそれについて書きたいと思います。


C'est bone (セボーン)

平塚市宝町2-2ー502 T&T NAKANO

平塚駅徒歩0分

080-4952-7803


整体 マッサージ リラク リラクゼーション 骨盤矯正 リフレ 足つぼ 美尻

美脚 ダイエット 小顔 小顔矯正 首肩こり 腰痛 膝痛 眼精疲労 産後

マタニティ 自律神経 目の疲れ ヘッドスパ ドライヘッドスパ むくみ改善

痺れ改善 過食 肥満平塚 大磯 二宮 鴨宮 国府津 小田原

茅ヶ崎 辻堂 藤沢 大船 戸塚 

寒川 厚木 本厚木 海老名 綾瀬




9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示