• Keiichi Tominaga

いろんなマグネシュウムがありますが、、、

今回は”マグネシウム”の種類について書きたいと思います


カルシウムとマグネシウムは拮抗作用のある成分です。


カルシウムを強化する食品が増えている中、マグネシウム不足が懸念されます。


マグネシウムは魚介類、海藻類、ナッツ、小麦胚芽、全粒粉に多く含まれます。


サプリで摂る場合、お医者様で処方されるマグネシウムは酸化マグネシウムで効果が乏しいのでやめましょう。


それ以外のクエン酸マグネシウム、グリシン酸マグネシウム、キレート化マグネシウムなどを選択してください。


量として200mg~1200mgで、お腹がゆるくなる手前の量が適量ですが、無理せず200mgから始めてください。


次回はメガビタミン療法ついて書きたいと思います。


C'est bone (セボーン)

平塚市宝町2-2ー502 T&T NAKANO

平塚駅徒歩0分

080-4952-7803


整体 マッサージ リラク リラクゼーション 骨盤矯正 リフレ 足つぼ 美尻

美脚 ダイエット 小顔 小顔矯正 首肩こり 腰痛 膝痛 眼精疲労 産後

マタニティ 自律神経 目の疲れ ヘッドスパ ドライヘッドスパ むくみ改善

痺れ改善 過食 肥満


平塚 大磯 二宮 鴨宮 国府津 小田原

茅ヶ崎 辻堂 藤沢 大船 戸塚 

寒川 厚木 本厚木 海老名 綾瀬




2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示